SPUを10倍にするのなんて超簡単!楽天市場で実際に貰えたポイントも大公開!
楽天SPUの上げ方

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントをできるだけ上げたいのだけどどうしたら良いの?

っていう人、結構いますよね。そこで、毎月最低でも10.5倍ものポイント還元率を維持している

アラフォー男子アラフォー男子

楽天会員歴10年以上の私が解説しましょう

さあ!SPUをアップさせよう

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)は全部で次の16種類あります。

①楽天会員 ②楽天市場アプリ ③楽天カード ④楽天ゴールドカード&楽天プレミアムカード ⑤楽天銀行+楽天カード ⑥楽天証券 ⑦楽天モバイル ⑧楽天の保険+楽天カード ⑨楽天でんき ⑩楽天トラベル ⑪楽天ブックス ⑫楽天Kobo ⑬Rakuten Pasha ⑭Rakuten Fashion ⑮楽天TV・NBA Rakuten ⑯楽天ビューティ

そしてこの16種類は更に
  1. 一度設定してしまえば良いもの
  2. 毎月買い物をすることで達成できるもの
の2つに分けられます。

おすすめは、前者の一度設定してしまえば良いもの

楽天サービスが続く限りポイントアップが維持し続けるものですが、それが先に挙げた①~⑨にあたります。

それでは順番に説明していきましょう!

一度設定してしまえばOKなサービス

楽天会員(1倍)

これは簡単。楽天会員は入会金も年会費も無料で誰でもなれます。

楽天会員になることについて、デメリットは一つもありませんので、まだ会員でない方はこちらからどうぞ^^

楽天市場アプリ(0.5倍)

楽天市場での買い物は、パソコンでもできますし、スマホからもできます。

スマホの場合『楽天市場アプリ』をアイフォンの人はApp Store、アンドロイドの人は『Google Play』からダウンロードし、そこから買い物するだけで0.5倍ポイントがアップします。

これはやらなきゃ損ですよね。

楽天ゴールドカード&楽天プレミアムカード(4倍)

楽天市場は、楽天カードであれば2倍ポイントがアップしますが、楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードの場合は、更に2倍のポイントがつきます。

つまり合計4倍ですので、本格的に楽天生活を始めるのであれば必須です!

楽天銀行+楽天カード(1倍)

楽天銀行で口座開設し、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に指定するだけで、ポイント+1倍です。

楽天銀行はネット口座ですので、いちいち実店舗まで行く労力が省けますし、一番の魅力は金利がメガバンクの20倍ということ。

大手銀行の普通預金の金利って現在0.001%ですが、楽天銀行は0.02%となっています。

楽天銀行の口座開設なんてスマホがあれば10分もあればできてしまいますので、未だ楽天銀行の口座をお持ちでなければすぐに作ってしまいましょう。

楽天証券(1倍)

楽天証券と聞いて、『株なんてやらないし』と思ったあなた、

老後資金2,000万円問題の解決策として『Ideco』や『積み立てNisa』で自分年金を作ることを、今や国が推奨している時代であることをご存じでしょうか。

そして、国の推奨する『Ideco』や『積み立てNisa』等を始める場合、必ず必要となるのが証券口座です。

数ある証券会社の中でも、初心者には楽天証券が断然の一押しですが、詳しいことはこちらからご確認ください。 とりあえず、楽天証券に口座を開設するだけでポイントが1倍アップしますが、完全無料ですので、あれこれ考え過ぎずとりあえず作ってしまいましょう。

楽天モバイル(1倍)

大手3キャリアを使用中の人が、楽天のような格安simに変える場合、かなりの心理的抵抗があります。

実際私もソフトバンクから楽天に切り換えるまで2カ月くらい時間がかかりました。

でも結果切り換えて大正解!何でもっと早く切り換えなかったんだろうと後悔しているくらいです。

デメリットは12時~13時と18時~19時の間の通信速度が遅くなるということくらいですかね。とはいっても、全く使えないというレベルではないですし、そもそもその時間帯に使用しなければデメリットでも何でもありません。

メリットはもちろん価格ですね。ソフトバンク時代は月額娘と二人で13,000円程度、今は二人で3,000円程度です。

その差約10,000円ですので年間120,000円!大きいですよね^^

楽天でんき(0.5倍)

電気料金の自由化に伴い、様々な会社が電気業界に参入してきましたが、楽天もその内の一つ。

ほとんどの場合、楽天でんきにすると安くなるようです。

但し、オール電化の場合は、楽天でんきに変更しても安くならないこともあるため(私の家がまさにそれに該当します)、お気をつけください。

シュミレーターがありますので、気になる方は一度ご確認ください。

楽天の保険+楽天カード(1倍)

楽天の保険に入り、保険料を楽天カードから引き落としされるように設定すればOKです。

私は、掛金月額200円の『楽天カード超かんたん保険』という保険に入っています。

似たような名前の保険に「楽天超かんたん保険」がありますが、こちらはSPU非対象ですので、くれぐれもお間違いのないようお気をつけください。

以上が、一度利用すれば継続してポイントがアップし続けるサービスです。私の場合は、楽天でんき以外は利用していますので、常に10.5倍のポイントアップ率となっています。

アラフォー男子アラフォー男子

では続いて、利用するとその月のポイント倍率がアップするサービスのご紹介です。

毎月利用することでアップするサービス

一度利用するとその月のポイント倍率がアップするサービスは次の7種類です。

楽天トラベル(1倍)

楽天トラベルは、5,000円以上の商品を購入すると、ポイントが0.5倍アップします。

お得なコースが多数取り揃えられていますので、旅行好きな人は定期的にチェックすることをおすすめします。

楽天ブックス(0.5倍)

言葉は悪いですが、街の本屋で本を買うのがバカバカしく感じてしまう程、楽天ブックスは本当にお得です。

本は全て楽天ブックスで購入し沢山のポイントを受け取っていますので、ここ数年は新品の本を定額で購入したことがありません。

また、あまり知られていませんが、楽天ブックスは返品にも誠意を持って対応してくれますので安心です。

楽天Kobo(0.5倍)

楽天koboは、いわゆる電子書籍です。以前利用したことがありますが、正直私はこの電子書籍ってやつが合わないです・・・。

やっぱり、本は紙で読みたい人ですので、今後しばらくはこの楽天koboを利用することはないと思います。

但し、価格は本より安いですし、普段からスマホやパソコンを見る機会が多い人には、嬉しいサービスだといえるでしょう。

Rakuten Pasha(0.5倍)

スマホから「Rakuten Pasha」にアクセスし、掲載されている対象商品「トクダネ」をGETします。そして店で実際の商品を購入し、あとはそのレシートを送るだけでポイントが貰えてしまいます。

このサービスがいつまで続くか分かりませんが、とりあえずメリットしかありませんので、私はこの「Rakuten Pasha」は頻繁に利用しています。

Rakuten Fashion(0.5倍)

有名ファッションブランドが安く買えますので、お洒落なブランド物が好きな人であれば、この『Rakuten Fashion』はまさに願ったり叶ったりといったところでしょう。

特に、スーパーDeal対象商品ともなるとビックリするくらいの値引き率ですので、実店舗で購入するより明らかにお得に購入できてしまいます。

楽天TV・NBA Rakuten(1倍)

「NBA Rakuten」またはRakuten TVの「Rakuten パ・リーグ Special」に加入・契約更新でポイントが1倍となるサービスです。

私は、Rakuten パ・リーグ Specialに加入していますが、日本のプロ野球リーグのパ・リーグを全試合LIVE視聴できるパックです。ちょうどキャンペーン期間中でしたので、運よく年間1,000円で加入することができました。

私は加入していませんが、「NBA Rakuten」はNBA専用サービスで、試合のLIVE配信やハイライト、オリジナル番組といった様々なコンテンツが楽しめるようですので、

NBAが好きな方であれば、楽天市場で貰えるポイントも+1倍となりますので、契約しても損はしないかと思います。

楽天ビューティ(1倍)

楽天ビューティは、美容室・マッサージをネット予約し実際に利用すると、楽天市場で付与されるポイントが+1倍となるサービスです。

ただ、私自身は一度も利用したことがありませんので、何ともいえませんが実際に行きつけのお店が対象店舗になっているのであれば、利用しない理由は見当たらないと思いますよ。

人気のサロンをお得に予約!「楽天ビューティ」 ヘアサロンはもちろんネイル/まつげ/エステ/リラクサロンも予約OK! 楽天ポイントがたまるお得なキャンペーン実施中

実際に貰ったポイントを大公開!

今年に入って最初に貰ったポイントを公開しましょう♪

アラフォー男子アラフォー男子

楽天ブックスと楽天Koboでそれぞれ+1,104ポイント、楽天カードで+6,462ポイントとなっています^^



アラフォー男子アラフォー男子

楽天証券で+2,220ポイント、楽天銀行+楽天カードで+266ポイントとなっています



アラフォー男子アラフォー男子

楽天市場アプリで+559ポイント、楽天モバイルで+4,440ポイント、楽天Pashaで+1,104ポイント、楽天TVで+2,220ポイントとなっています

まとめ

楽天SPUを上げるコツは、一度設定してしまえばずっとポイントアップが続くサービスをまずはできる限り利用することです。

楽天銀行や楽天証券や楽天モバイル等、それ単独で考えてみても非常に使い勝手の良い素晴らしいサービスです。

続いて、利用するとその月のポイントがアップするものの中で、自分にとって本当に必要なものがあれば、購入したりサービスを受けましょう。

私の場合、楽天ブックスとか楽天Pashaは毎月利用していますので、常時12倍程度のポイント還元率を維持しています。

Maxの16倍を毎月目指そうとするとちょっと難易度が高いですが、10倍程度であれば、無理をしなくてもすぐに手に入りますよ♪

以上【SPUを10倍にするのなんて超簡単!楽天市場で実際に貰えたポイントも大公開!】でした。