iDeCoと積み立てNISAを始めるなら楽天証券がおすすめな5つの理由
楽天証券って実際どうなの?

iDeCoや積み立てNISAを始めたいと思ってるんだけど、楽天証券って良いのかなぁ?メリットとデメリットって何?

今日は、そうお悩みの方に楽天証券をおすすめする5つの理由について、

アラフォー男子アラフォー男子

楽天証券で実際にiDeCoや積み立てNISAや株式投資を行っている私がお伝えしましょう。

楽天証券のメリット5選

取引手数料が安い

街中でよく目にする〇〇証券会社は、高額な取引手数料や購入手数料や信託報酬が必要な商品を勧めてきます(経験済み)。

証券会社を選ぶ基準は、とにかく手数料が無料、若しくは格安であることが絶対条件です。

その点、楽天証券は店舗を持たないネット証券サービスですので、取引手数料は無料のものも多く、取引の種類によっては取引手数料の1~2%が、楽天スーパーポイントとして還元されます。

無駄なお金を支払わないどころか、逆にポイント(=現金とほぼ同義です)が貰えるなんて、なんて素敵な証券会社なんでしょう^^

ポイントだけでも投資ができる

現金の投資はちょっと怖いという人は楽天市場などで貯めた楽天スーパーポイントを使って投資ができます。

そして、ポイントを含めて投資信託を購入すれば、楽天市場で買い物をした時に、SPU(スーパーポイントアッププログラム)対象になるというメリットもあります。

SPU でポイント+1倍を獲得する条件は、楽天証券の投資信託を500円以上購入することで、この時ポイントを1ポイント以上を含めれば大丈夫です(ポイントを500円以上使わないといけないわけではなく、ポイントは1ポイントでokです)。

加えて楽天スーパーポイントコースを設定するとその月の楽天市場での買い物時に獲得するポイントがプラス1倍になります 。

達成条件がわずか500円(内1ポイント以上)と格安なので、安々とクリアできてしまいますよ♪

楽天カードが使える

投信積立を楽天カードのクレジット決済にすることで決済額に応じて100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

クレジットカードで株式投資ができて、更にポイントまで貰えるって、実は凄いことで現状楽天証券以外このようなサービスは行っていません。

私の場合、積み立てNisaで
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(33,333円)
  • eMAXIS Slim 米国株式(11,667円)
の計50,000円分をクレジットカード払いにし、内1円分をポイント支払いにしています。

ですので、毎月499円分のポイントが貰えて、SPUも+1倍となっています。

株を買っているのに、年間5,988円分がポイントとして戻ってきて、更に楽天市場では1倍のポイント還元率になるという、

ここまでのメリットがある証券会社は楽天証券以外ありません^^

楽天銀行との連携で金利が大手銀行の100倍の0.1%に

大手銀行の金利は、0.001%ですが、楽天銀行の普通預金口座の金利は、0.02%と大手銀行の20倍となっています。

更に楽天証券と楽天銀行を連携させれば、楽天銀行の普通預金口座の金利が年0.02%から0.1%にアップします。

大手銀行の金利0.001%の100倍と超お得です。

また楽天銀行と楽天証券間での入出金は、手数料が無料になりますし、24時間リアルタイムで実行できます。

その他楽天証券の取引に応じて楽天銀行のハッピープログラム経由で楽天スーパーポイントやレベルが付与さで ATM 手数料無料回数アップなどの恩恵も受けられます。

ちなみに私の場合は、VIP会員です。

専用アプリ iSPEEDで日経新聞が読み放題

ブラウザソースよりも手続きが簡単 楽天証券には iSPEED という公式のアプリが用意されていますが、スマホで株取引をする場合ブラウザよりも簡単な操作になるのでおすすめです。

取引や資産情報の確認だけでなくマーケットの最新情報やニュースも iSPEEDでチェックできます。

特筆すべきは、日本経済新聞の電子版が無料で読めてしまうこと。日本経済新聞を購読しようとすると、通常毎月4,900円必要ですが、

iSPEEDを利用すれば、完全無料で読めてしまいますので、これだけでも楽天証券に入る価値があるってものです。

デメリット

デメリットって、今のところ見当たりません。

フリーダイアルでの相談は、これまで何度も利用していますが、毎回懇切丁寧に教えてくれますし、繋がるまでに時間がかかるといっても全然許容範囲内です。

でも、今後もずっと利用し続けていく中で、何か気になることがでてこればこちらに追記していきますね♪

まとめ

iDeCoと積み立てNISAを始める場合、まず近所にある証券会社や大手銀行や郵便局窓口に行くのは、絶対NGです。こちらにメリットは何一つありません。

必然的に、おすすめはネット証券となるわけですが、中でも楽天証券は

  • クレジットカードが使えるので、支払う度に×1%分のポイントが貰えて
  • 更に取引手数料の1~2%がポイントバックされ、そしてそのポイントを使って投資することができ
  • 楽天証券口座を楽天銀行口座と連携させれば、金利が大手銀行の100倍の0.1%にとなって
  • 楽天市場でお得に買い物ができるようになって
  • 日経新聞がタダで読めてしまう
という嘘みたいな本当の話なんですが、ここまでの充実したサービスを提供してくれるネット証券は他にありません。

楽天証券の申し込みはネット上から行いますが、パソコンからでもスマホからでも可能です。

最後に本人確認書類として運転免許証などが必要になるのであらかじめ用意しておきましょう。

以上【iDeCoと積み立てNISAを始めるなら楽天証券がおすすめな5つの理由】でした。